個人情報保護の基本理念

1.当社では、個人情報データ分析・ダイレクトメール印刷・発送等、販売促進活動を行うお客様へのサービスを提供するために、お客様から大事な個人データをお預かりしております。

2.従来の個人情報に対するセキュリティ対策に加え、個人情報保護を遵守する企業の社会的責任を認識し、個人情報保護を企業活動における最優先課題の一つとして位置づけます。

3.これらを確実に実行するために、個人情報保護方針を定め、JISQ15001:2017に適合する「個人情報保護マネジメントシステム」を確立し実施し、維持および改善に努めます。

4.お客様を初め従業員等当社と関わり合いのある皆様が安心して個人データを預けられる管理体制を整え、日々変化する社会情勢に対応して個人情報保護管理体制を推進し、お客様にお応えできる企業をめざしてまいります。

個人情報保護スローガン

私たちは、お客様の業務の安全を守るため個人情報の機密保持をめざして行動します。

個人情報保護基本方針

1.適切な個人情報の取得および利用 個人情報の取得に当たり、直接取得する場合は取得目的を通知し、同意を得た上で適法かつ公正な手段で実施します。個人情報の利用及び提供は、同意を得た取得目的の範囲内で行い、目的外利用は行いません。そのための措置を講じてまいります。

<当社における個人情報の取り扱いについて>

当社では、個人情報データ分析・ダイレクトメール印刷・発送等、販売促進活動を行うお客様へのサービスの提供、WEB通販におけるご注文・発送・ご請求等のために、お客様から大事な個人データをお預かりしております。当社は次に揚げる場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供致しません。

(1) ご本人の同意がある場合
(2) 法令に基づく場合
(3) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、 本人の同意が得ることが困難であるとき(4) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の為に特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(5) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることが当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
但し、個人情報等の取扱いを外部に委託することがあります。この場合、グループ会社または個人情報等を適正に取り扱っていると認められる委託先(以下業務委託先といいます。)を選定し、委託契約等において、個人情報等の管理、秘密保持、再提供の禁止等、個人情報等の漏洩等なきよう必要な事項を取り決めるとともに、適切な管理を実施させます。

<個人情報の開示等請求手続きについて>

弊社では、以下に示します開示等請求手続きにより、弊社がお預かりしています個人情報を開示します。又は第三者提供の記録を開示します。また、事実と異なる場合、個人情報の訂正に応じます。

(1) 開示対象となる個人情報又は第三者提供の記録
開示対象となる個人情報は、弊社のデータベース、または検索可能な状態に整理された弊社の情報ファイルに保管されている個人情報です。また、当社が保有する個人情報の第三者提供に係る記録についても開示対象となります。ただし、弊社が業務受託しているに過ぎず、弊社に開示等の権限がない個人情報は開示対象とはなりません。

(2) 開示対象となる個人情報の利用目的
開示対象となるすべての個人情報の利用目的は、下記のとおりです。

(2_1) 当社ECサイト会員情報

・販売管理(商品発送、ご請求等)のため

・当社サービスのご案内のため

(2_2) お客様ご担当者情報

・取引関連のご連絡のため

・当社サービスのご案内のため

(2_3) 従業者(派遣及びパート社員を含む)及び選考者情報

・採用選考及び合否連絡のため

・人事管理のため

(2_4) 問い合わせ情報

・問い合わせ対応のため

(3) 個人情報又は第三者提供記録の開示請求の手続き
開示等の請求をご希望の場合には、上記のお問い合わせ窓口へのご連絡をお願い致します。ご要望に応じて、「個人情報開示訂正等依頼書」をご本人にお送り致します。ご本人が請求項目(開示・訂正・利用停止等)を弊社指定の申請書「個人情報開示訂正等依頼書」に必要事項を記載した後、郵便書留にてお送りください。(利用目的の通知、開示の請求の場合に限り、手数料として、郵送代金実費分はご本人様にて負担頂きます。あらかじめご了承ください。)(4) 開示等の請求先
下記に記載の「個人情報相談窓口」までご連絡ください。

(5) 本人確認
本人確認のため、氏名、住所、電話番号を確認させていただきます。郵送書類に、運転免許証(表・裏ともに)、パスポート、各種福祉手帳、各種健康保険証、各種年金手帳、外国人記載事項証明書のいずれかのコピーを添付してください。

※この件に関する個人情報は、開示等のご請求に対する回答が終了いたしましたら、1年以内に適切に削除、廃棄させていただきます。※開示等のご請求に伴いご提出いただいた申請書類等の個人情報は、ご本人様確認、開示等のご請求に関するご本人との連絡、またはご本人との間で疑義が生じた場合の確認等、開示などのご請求への対応に必要範囲内のみで取り扱います。当情報に関しては委託元含め第三者への提供はいたしません。なお、本人確認書類についてお客様より提出していただけなかった場合は開示請求には応じられませんので、悪しからずご了承ください。また、当個人情報に関して、本人が容易に認識できない方法で取得することはございません。

(6) 弊社からの回答
個人情報の開示等の可否につきましては、書類到着後原則30日以内に回答いたします。個人情報又は第三者提供記録の開示、訂正などの結果につきましては、当社からの書留郵送、メール添付、その他お客様ご要望の方法(別途ご相談をさせて頂く場合があります)となります。書留郵送をご希望の場合は、返信用郵便書留を同封ください。

(7) 開示請求者が開示本人とは異なる場合
原則としてご本人または代理人からの開示請求を受け付けます。その際、誤った情報があった場合は、直ちに訂正などの処置を行ないます。ご本人と異なる方が開示請求される場合、ご本人との関係を示す書類、委任状、請求者本人確認資料を同封してください。

(8) 保有個人データの安全管理策のために講じた措置

(8_1) 個人データの取扱いに係る規程等の整備

個人情報の取扱いにおけるライフサイクル(取得、利用、保存、提供、削除・廃棄)において、取扱上のリスクを認識し、取扱方法、責任者等を定めた取扱規程の策定・運用

(8_2) 組織的安全管理措置

従業員から個人情報保護管理者への報告体制を整備すると共に、個人データの取扱い状況について、定期的に自己点検を実施すると共に、他部署の担当者による定期的な監査の実施

(8_3) 人的安全管理措置

従業員各人との秘密保持契約の締結及び、個人データの取扱いに関する従業員教育の定期的な開催

(8_4) 物理的安全管理措置

個人データを取扱う区域における入退室を制限、個人データを取扱う機器、電子媒体及び書類の盗難、紛失を防止するための措置の実施

(8_5) 技術的安全管理措置

個人データを取扱うことのできる機器及び当該機器を取扱う従業員の明確化及び個人データへの不要なアクセスの防止

2.個人情報保護に関する法令・国が定める指針その他の規範の遵守 業務上で個人情報の保護に関する法令及び国が定める指針その他の規範・ガイドライン等を遵守します。
3.個人情報の保護 取得した個人情報への不正アクセス、漏えい、滅失およびき損の防止並びに是正に関して内部規定を定め、個人情報を保護します。
4.個人情報に関する苦情及び相談への対応 当社が取得した個人情報の取扱に関しての苦情および相談への内部規定を定め、苦情および相談に応じます。
5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的な改善 絶えず個人情報保護に対する社会的要請の変化に対応し、個人情報保護マネジメントシステムを定期的に見直すとともに、内部監査の実施により継続的な改善を実施します。

個人情報相談窓口

担当者 個人情報保護管理者 久冨 達人
連絡先 052-446-5544
info@crm-net.com
受付時間 平日10:00〜17:00
受付時間 平日10:00〜17:00

株式会社シー・アール・エム 代表取締役社長 松村 祐輔
個人情報保護基本方針 制定日 2006年5月8日 改訂日 2016年12月5日

※この個人情報保護方針は、インターネットのホームページで当社内外に公表するほか、当社内外の要求に応じて紙面でも公表します。
付則 この規約は2022年7月6日から実施します。
最終改訂日:2022年7月6日